910SSS-E

ブルーバード910 1800SSS-Eノンターボ

画像


昭和55年式日産ダットサン ブルーバード(修正しました!)
就職して初めて買った車、6年落ち7万キロ弱だったと記憶してます。
タクシーではありません
ラジエターグリルが違います!
フェンダーミラーの形状も少し違う・・・ハズ
衝撃吸収バンパーがえぐいでしょ
ジュリーのCM『ブルーバード、お前の時代だ!』
国産初ターボ搭載車
新車ではそこそこ人気があったんじゃなかったでしょうか
ブル最後のFRでしたよね

自称ボローバード
まぁひどかった

就職最初の赴任地が人吉市。熊本第2の都市?八代市から球磨川沿いに国道219号線を走ること1時間半。
良い所なんですが・・山の中
公共の交通手段では身動き出来ず、かと言って薄給の身。
知り合いの、とってもとっても可愛い女の子が熊本市の北部にある中古車屋さんで仕事を始めてた事でもあり
電話一本!『エアコン、カーステくらいは付いてないと・・50万くらいで・・』
ほとんど現物を見ないまま

錆びが浮いてて、少しクレーム
ハンドルが90㌔前後でものすごくぶれるのでディーラーさんに持ち込んだら
『マフラーが落ちそうなんですが・・』
『へっ?・・ハンドルは・・』
『バランス取り直したら改善するでしょうが・・マフラー・・』
『中古車ですが買ったばっかりなんです
『みたいですね・・』
『・・・』
『交渉して見られたラ・・』

知り合いの女の子と言えど断固・・・お願いして無償交換してもらいましたが
それだけでは終わらず
アブソーバーはオイル抜け

ホイールが斜めにロックされてるから、タイヤ外すのにかなり費用が掛かりますが・・とNISSANの整備の方
見積もり聞いて『ウッ・・』

タイヤは3分山。エア抜けして行きつけ・・になったばかりのスタンドに持ち込んだら
『たださん、釘!たくさん有るよ
『・・・』

画像


半年程してショックをカヤバのスポーツショックに交換
同時に在庫品のアルミとラジアルを安く購入

乗り心地最悪・・当たり前ですよネ(涙)
友人からは『ただチャンの車に乗ると胃下垂になる!!』
母からは『えらいガタガタ言うね、こん車?』

昭和の終わり頃から平成の初め頃まで宮崎県は日向市に赴任
当時、寮の仲間と仕事帰り弁当買って寮まで競争
一等 まっちゃん TOYOTA初代MRⅡ(まだ新車の香り)
鼻差
二等 先生 HONDAシティブルドッグⅡ
首の差
三等 ひでろうちゃん TOYOTAスターレット
10~15馬身差
四等 ただチャン
みんなライトウエイトスポーツ・・(泣)

はいはい、タクシーは安全運転ですよ