CB400Four-Ⅱ

画像


HONDA CB400Four-Ⅱ

赤いタンクと右に流れるエキパイがおしゃれでしょ?
フォー・イン・ワン』とか『よん・フォア』とか呼ばれ人気が有りました。

と言えば、当然が有ります。
排気量とハンドル形状の違い
typeⅠ 排気量408cc ストレート(コンチネンタル)ハンドル
typeⅡ 排気量398cc セミアップハンドル
シングル・カム パワーは36馬力位だったでしょうか?
現在の自動二輪と比べるとスペックは落ちますが
いい感じでした。
カフェレーサー風・・・意味はよく知りません(^^ゞ
手曲げ・キャストホイール・コンチハン、セパハンが
定番の改造でしたっけ・・
ヨシムラ、モリワキ・・憧れたなぁ

高校時代、どうしても移動ツールが必要になり
友人のurata君から譲ってもらいました。
が、よ~く見ると・・・荷台が着いています
真面目な友人には悪いんですが、これが嫌でねぇ。
小遣いはたいてシートガード着けました。

私が高校生になった年から
自動二輪の免許は、大型・中型・小型と分かれ
とっても悔しかったですよ。
いつかはナナハン免許・限定解除
と思った・・だけでした(-_-;)
今、乗ったら・・・曲がらんだろうなぁ
いえ、当時もよく転んでました(^_^;)
最悪は雑木林に・・バイクが俺に向かって落ちてくる~

画像

画像よくありませんが
実家の部屋の壁に貼ってる雑誌の切り抜き。
SUZUKI GT-380
サンパチって呼ばれ4本マフラーと大柄の車体が人気。
サンパチに乗ってたのは中学の同級生のヒロッさん。
まだ免許が無い頃、後ろに乗かって走りに行ったなぁ。
後にサンパチから初代GS400に乗り換えるのですが、
免許取りに行った時も彼が乗っけて連れてってくれました。


ベッド搬入を手伝ってくれたスザッ君はYAMAHA RD250
に乗ってました。
大学生になり初代RG-γ250に乗り換え今も所有しています。
ただし使わなくなってかなりの時間が経ち『ねまって』ます・・
もったいね~

あきちゃんがCB250T。SS350に乗ってた奴もいたけど・・なぁ
ミニトレ、モンキー、マメタン・・懐かしいです。

乗りたいなぁ・・
欲しいなぁ・・ ナナハン免許